個人情報保護方針

株式会社日本斎苑は、斎場の指定管理業を運営していく上で取得した個人情報は厳正に管理すべきであることを認識し、個人情報保護方針を定めるとともに、実行かつ維持に努めます。

1. 事業の内容、規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用、提供を行うため、個人情報の管理責任者を置くとともに、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム」に準拠した個人情報の取扱いを行います。

2. 取得した個人情報の利用は業務遂行上、必要な範囲のみに限定し、その他の目的外利用は行なわず、そのための適切な措置を講じます。

3. 必要かつ事業の実情と合致した適切なセキュリティ対策を講じることにより、当社の取扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。

4. 個人情報の取扱いに関しての相談又は苦情は誠実かつ迅速に対応いたします。また、当社の個人情報保護マネジメントシステムに関してのお問い合わせにも迅速に対応いたします。

5. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他条例等の規範を遵守します。

6. 個人情報保護に関する規程や行動規範を定め、個人情報の保護に取り組みます。またその運用にあたって定期的に監査責任者が確認・監査・見直しを行うことにより、継続的に改善いたします。

2015年5月1日制定

【 個人情報の利用目的について 】

(個人情報の利用の原則)
第10条 個人情報は原則として、利用目的の範囲内で、具体的な権限を与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて利用できるものとする。

(個人情報の目的外利用)
第11条 利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、第7条1号ないし第4号及び第6号に掲げる事香を書面又はこれに準ずる方法によって本人に通知し、事前の本人の同意を得るものとする。
2 利用目的の範囲を超えて個人情報を利用するために本人の同意を求める場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。

(個人情報の共同利用)
第12条 個人情報を第三者との間で共同利用する場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。

(個人情報の取扱いの委託)
第13条 個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、個人情報保護管理者の承認を得るものとする。
2 前項に基づき、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、「外部委託管理規定」に定める手続に従う。

【 個人情報の取扱いについて 】

第9条 個人情報の移送・送信は、具体的な権限を与えられた者のみが、外部流出等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいてなし得るものとする。

【 個人情報の開示等について 】

現在個人情報の開示は窓口でのみ取り扱っています。 詳しくはお問い合わせフォームからご連絡下さい。